株式会社清和物産


お茶をおいしく飲もう


お 茶 の 効 用

 お茶は、植物の実、葉、根などから作られた嗜好品として、私たちの食生活に欠かせないものです。
 最近では、お茶のさまざまな薬効が科学的に立証されるようになり、健康面からも見直されてきています。
 総じてお茶には、現代人に不足しがちなビタミン・ミネラルが多く含まれるほか、種類によっては、成分に応じて、利尿、鎮静、整腸、疲労回復といった効果がありますぜひ、おいしく飲みながら、毎日の健康維持・増進に役立ててほしいものです。


カ フ ェ イ ン の 作 用
 緑茶、紅茶、コーヒーなどには、カフェインが含まれています。
 カフェインには興奮作用があり中枢神経が興奮することによって、疲労感を除くことが出来ます。
 また、利尿作用もあります。これらのお茶は寝る前に飲むと、カフェインの覚醒作用で、人によっては寝つきが悪くなることもありますので、夜は控えめにしておきましょう。ちなみに、カフェインは、コーヒーよりも紅茶・緑茶の方に多く含まれているそうです。

種 類 と お い し い 飲 み 方
 昨今は、体質改善・肥満解消などをうたったいわゆる健康茶と称するお茶が多く出回っています。
これらのお茶は漢方薬に準じますから、自分の症状・体質に合わせて選ぶようにしましょう

 そのほか、香りを楽しむハーブ茶にも、さまざまな薬効があります。
 カモミールには、鎮静・消化促進作用、ローズには鎮静・消炎作用(のどの痛み・鼻づまりの緩和)があります。
 ハーブ茶は、紅茶・コーヒーにブレンドしたり、レモン、ハチミツを加えるなど、お好みでおいしい飲み方をいろいろ工夫されるとよいでしょう。



TOPページへ 健康づくりいろいろPART1へ