株式会社清和物産


集中力を高めよう



心 身 の 充 実 が い ち ば ん
  集中力を高めるには、やる気が必要です。いいかえれば、やる気とは「心の充実」をともなった目標達成の意欲のことであり、脳の前頭葉から指令される能力なのです。
 この能力は大脳をリラックス状態にさせてはじめて引き出す事のできるものです。
 頭をからっぽにして、心を無にする大脳のトレーニング方法がリラクゼーションといわれるもので、心身の統一をはかり、集中力を高めるのに効果があります。



老 化 と 集 中 力
 人間は本来は計り知れないほどの潜在能力を備えています。
 ところが、ほとんどの人が、「不可能」という思いこみを脳に伝達するため、発揮されずに埋もれさせているのです。
 脳細胞は使わなければ老化し、集中力・思考力・記憶力・直観力などが、歳とともに衰えてします。
 中でも集中力は、すべての力を一点に集める力のことで、最も合理的かつ効率的な能力とされています。ですから、集中力を高めることが脳の老化を防ぐ近道といえましょう。



集 中 力 の ア ッ プ 術
  大脳は右脳と左脳とで機能が分かれています。
 右脳はイメージ力・絵画認識力・直観力・運動・行動など、左脳は言語・理論・分析・計算などの領域を受け持っています。
 そして、右脳・左脳をバランスよく機能させると脳全体が活性化し、集中力を高めることができるのです。
 具体的には、まず目的意識を明確にすること(左脳)、次に前向きのことばやイメージを思い浮かばせる訓練を習慣化させること(右脳)。
 そうすると、大脳はリラックスし集中力を発揮できるようになります。
 その結果、潜在能力が引き出され、自信と可能性に満ちた人生を手に入れることができる、というわけです。



TOPページへ 健康づくりいろいろPART2へ